2016
07.24

2016.07.24

Category: 90OF水槽

あぁ〜…
新しいデジカメが欲しいよ〜

自分デジカメで何を撮るって主にディスカスなんですがね、
そのデジカメが最近調子悪い。

購入は4年前になりますが
最近では自然な色味が全く出ません。
静止画でしたら画像ソフトで楽に色修正できますが
動画となると修正が面倒な上に思う様に出来ません。

途中迄はまあまあ調子良さげですが…
[広告] VPS

突然全体が真っ青に…;
と思ったら…
元に戻ったり…;

バックスクリーンがオレンジだった時は無かった現象なので
もしかしたらデジカメの所為では無く、
青いバックスクリーンの所為かもしれませんが

それを抜きにしても突然
ヴィィィ〜〜〜〜〜〜〜〜ン
って異常音がデジカメから聞こえて来て
叩くと音が止んだりする;

これはやはり何かがおかしい!

買い替えたいから壊れるなら潔く壊れてほしい。
調子悪いけどまだ使える…
こう言う中途半端な時が一番厄介。


…あれ?
ディスカスの話ししてないや。




Comment:0  Trackback:0
2016
07.17

2016.07.17

Category: 90OF水槽

久々のブログです。

忙しくて死にそうですが魚達は生きています。
とは言え正直あまり手を掛けられないのは事実。

本日換水をしていたら
…あれ?
結構水ミミズ浮遊してるじゃんか;

ろ材を軽く洗いました。

平日の餌やりが自分で出来ないので餌の加減が調節できません。
こんな時赤虫オンリーにスイッチしたいと思ってしまう。

話変わって…

965

綺麗〜なラインですね〜。

966

こちらの個体です。

60Wに居たロートペアの子とコバルトをトレードしました。
コバルトは相変わらず拒食気味。
環境を変えてみる試みです。

そんな訳で現在の90OFはこんな感じ

967

ロートターキス率が高くなって来ました。
いっその事90OFはピオロートだけにしても良いかも。


ところで去年の12月に買った冷蔵庫が壊れた。
と言ってもこの冷蔵庫、実は中古で全然有名でないメーカーの物。
だから修理保証とかなく…仕方ないので新品を買いました。

今度はちゃんと新品で有名なメーカーのだよ!
最初からケチらずにそうすれば良かったな…;

冷蔵庫を運んで来てくれた電気屋の兄さんが
ディスカス水槽を見てえらく感動していた。
その兄さんも熱帯魚が大好きだそうで…

「きれいだな〜大っきいな〜、
え!?これ、このペアの子供なの?すごいな〜!
高いでしょう?一匹8万くらいするんじゃない?」

「…いいぞいいぞ…もっと褒めろ(←心の声)」


いやぁ、大切に育てている子達を褒められるのって
すっげー気分良いですね(笑)
Comment:0  Trackback:0
2016
06.05

2016.06.05

Category: 90OF水槽

塩浴も終わり
皆元気になったぞ〜

964

…て言いたい所ですが

ここ数日コバルトの調子が下がった。
現在拒食気味である…。
さてどうしたものか〜
新魚には大概何かしらの問題が起きるんですよね;


話題は変わって
「ロート♀の青ライン復活計画」から一ヶ月が経ちました。

チャオチャオさんに足を運んでその方法を教わって来た訳ですが…
ちょっとこれはスゴイかも!!!

〈2016年5月3日撮影・ロート♀右側面〉
946
〈2016年6月5日現在〉 
961


〈2016年5月14日撮影・ロート♀左側面〉
963
〈2016年6月5日・現在〉 
962


たった一ヶ月で驚きの青さに!
かなり青が戻って来ました…う…嬉しい!!!

流石はプロですね
正直こんなにはっきりとした成果が表れるとは思っていなかった。

今後も青ライン復活計画を続けます。
どこまで戻るのか楽しみです。



Comment:0  Trackback:0
2016
05.20

2016.05.20

Category: 90OF水槽

本日は有給消化日でございます。
早速魚の世話してます。

sakana-955.jpg

コバルトはちょっと変わってて赤虫が嫌いです。
本人(本魚か?)に聞いた訳ではないので本当に嫌いなのか分かりませんが
取り敢えず1本も食べません。
…赤虫食べないって…本当にディスカスなんだろうか;
そんでもって好物はハンバーグです。

出来れば又赤虫メインの餌に戻して水質維持をしたかったのに…
その夢は崩れ去りました。

sakana-957.jpg

本日の90水槽↑↓

sakana-960.jpg

写真では全く分かりませんが0.5%塩浴中です。

ちょうど前回の記事の後程から調子が下がり出しました。
方鰓や片鰭でフラフラと漂う様に泳ぐ個体がチラホラ…
鰭を畳んでジッとしてたり…
餌は食べますが食いは悪い…
何となく水槽全体がどよ〜んとした感じ…
感染症にかかった様です。

この所新魚が入ったり水槽間で入れ替えたりと
思い当たる節はありますね。

…と言う事で
900gの塩をドバーッ!と入れ水温を32℃に上げ
17日夜から塩浴を始めました。

3日経ちまして
少し落ち着いて来たかな?と言った感じです。

sakana-958.jpg

片エラだったコバルトの鰓は回復。

sakana-956.jpg

鰭を畳んでしんどそうだったロートペアも回復の兆候
体色も戻って来て一安心。

sakana-959.jpg

あと数日様子を見ます。
まぁ、問題無く回復するでしょう。

久々の塩浴で濾過槽に居るヤマトの全滅を覚悟しましたが
平然とスポンジをツマツマしていた…;
ヤマトって相当耐塩性あるんだね。
Comment:2  Trackback:0
2016
05.14

2016.05.14

Category: 90OF水槽

じわじわと暑くなって来ましたね。
自分は今日扇風機を出しましたよ。

さて、90OF水槽は現在こんな感じになっています。

sakana-947.jpg

そして60W水槽はこんな感じです。

sakana-950.jpg

多少の入れかえをしました。


前回の記事にもサラッと書きましたが
先週チャオチャオに行った時にお持ち帰りした新魚がこちら。

sakana-951.jpg

ピオワルスキーコバルトです。♀です。

今迄赤系のディスカスが多かったのですが正直青も大好きです。
一番最初に飼ったディスカスも青系でした。
ピオワルスキーコバルトは以前から憧れていましたが
中々購入のタイミングが合わず
しかし現在も新魚を飼うタイミングではない事は重々承知しています…が
店長にお話を聞きに行くついでに
見るだけ…見るだけ…!

そう思って店に足を運んだのに…

これ生で見たら
やっぱり我慢出来ませんでした;

ピオ氏もコバルトのブリードを中止するかもしれないと言う事で
もう、何時買うの?……今でしょ!

sakana-952.jpg

ピオロートのペアもそうでしたが
ドイツブリードディスカスは水や環境に慣れるまで
多少時間が掛かりますね。
うちに来て一週間以上経ちましたがまだあまり慣れてません。
餌も小食、普段は三重管の裏に隠れてます。
これは多分時間が解決してくれるでしょう。

そして
あと2匹の新顔。
…新顔と言っても60Wからの移動組ですが

sakana-948.jpg

↑一番成長の早かった個体。
60W内のボス的存在でしたし、体も大きいし♂だと思っていましたが
最近ブラックアーチもクッキリ出て来て…これは♀ですよね;

sakana-949.jpg

↑ラインが立派なこちらの個体、多分♂。
トラちゃんを移動させるか迷いましたが
トラは60Wの方でボスになってほしかったので
あえて残しました。

両親と久々に対面した2匹でしたが
感動の再開…とは行かず早速追い払われてました。
バーチカル全開で逃げ惑う2匹…シクリッドはそんなもんだべ…;

sakana-954.jpg

何匹かをショップに引き取ってもらうか迷っていましたが
コバルトを迎えた事で即決となりました。
正直心苦しいですが
自分の為、残った魚達の為の決断だと割り切きます。

sakana-953.jpg

コバルトやピオロートジュニア達の
これからの成長を見守りたい思います。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top