2014
11.14

2014.11.14

Category: 90OF水槽

ロートターキスペアが来てから三週間が経つ。

610

良い感じの距離感で主に雄が雌にちょっかいを出している。
お互いにここでは新人なので水槽内ではあまり権力が無い様だ
他の個体に追われる事はあっても追う事はしない。

特に雄の方が人懐っこくカメラを構えると寄って来る。
写真撮り辛いけど可愛いよ…
タケオ店長の所で飼い込まれてたんだろうなと察する。

そう言えばこの二匹の名前がまだ決まってなかった。
う〜んと…
ロートと…ターキスか?
何時も通りそのまんまだが面倒いんで決定にします。


さて、
0Fを立ち上げて3週間以上経つ訳ですがヤツの姿をあまり見かけません。
ヤツとはつまり「苔」の事ですが…

出て無い訳ではなくて三重管の内部には発生してます。

611

これはつまり三重管内部は処理出来ないけど
その他はプレコがムチュムチュしてくれてる証拠でしょうか?

アーマードプレコは苔処理能力が低いと聞きましたが
やはり腐ってもプレコ!流石ですね。
プレコはアクリルに傷が付くからダメよダメダメ〜とか
自分は全然気にしてませんけどね。

615

頑張ってくれてるし悪い奴じゃなさそうなので(笑)
飼い続けます。
…でもやっぱウンコの量パネェ!

濾過も大分安定して来たのかな?
って感じで
片エラは残る所あと二匹…。

614

フローラルと…

613

ゴールデ〜ン!

やっぱり最後まで手間掛かるのはこの二匹;

本日発見しました

612

濾過安定のバロメーター(と勝手に自分では考えている)である
「スポット状の緑苔」
経験上、これが増えると途端に濾過が安定します。
なのでこの二匹の片エラももう暫くしたら治りそうですね

今迄のディスカス飼育は何かあると直ぐ薬付けにしていたので
今後は出来るだけ薬を打たないで飼育したいと思っていたりする。



Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://aquarium801.blog.fc2.com/tb.php/185-79cc7ba2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top