--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
08.06

2017.08.06


多肉&サボテンが大嫌いな梅雨も明け、
引き続き高温多湿な夏の嫌〜な季節に突入しました。

今回の梅雨時期で
早速2本の鉢を駄目にしました。

以前のブログで紹介した
花サボテン(多分白閃小町?)と↓
saboten003.jpg

ハオルチア↓
taniku001.jpg

が根腐れを起こし枯れました。

根腐れなので全ては水やりに問題があると思うのですが
サボテンはフレーム無しの戸外栽培、
梅雨の雨をモロに受けていました;
でも同じ環境で枯れないサボテンもいる訳で…

ハオルチアは室内栽培で
土が乾いてからの水やりを守っていたのですが根腐れを起こしました。

購入当初から他の鉢と比べて土の乾きが悪いな…と思っていたのですが
今となっては購入後直に植え替えをしなかったのが一番の失敗原因だったと思います。

…まぁ、枯れちまったモンは仕方ない。
次に繋げて行きましょう。

とは言え
今はほとんどの多肉&サボテンが休眠期なのであまり変化が無く
話題もあまり無い上に
正直このブログに紹介すると枯れるんじゃないかとか
思いはじめててUPするのを躊躇している今日此頃;

…なので適当な多肉でも載せておこうwww

今年4月9日に購入したセネシオ属「京童子」(アーモンドネックレス)↓
taniku08.jpg
ピントが花に合ってしまって肝心のアーモンドがピンボケに…

根腐れで枯れたハオルチアと同じホムセンで購入。¥213(安っ!)
このホムセンは毎週何かしら新しい植物を入れるので見に行くのが楽しみである。

そして4ヶ月経った本日の京童子↓
taniku09.jpg
青々として、ムチムチで良い感じ♪
taniku10.jpg

魚みたいに「餌くれ」もしないし、成長には時間が掛かるし
でも電気代も大した水道代も手間も掛からず、何て可愛いんだろう♪
何より一鉢の値段が安いので枯らしてしまっても精神的ダメージが少ないwww

最近、精神的にも肉体的にもちょっと疲れ気味の自分には
魚よりも植物の方が癒しになっている事は間違いないと思う。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。