2016
05.20

2016.05.20

Category: 90OF水槽

本日は有給消化日でございます。
早速魚の世話してます。

sakana-955.jpg

コバルトはちょっと変わってて赤虫が嫌いです。
本人(本魚か?)に聞いた訳ではないので本当に嫌いなのか分かりませんが
取り敢えず1本も食べません。
…赤虫食べないって…本当にディスカスなんだろうか;
そんでもって好物はハンバーグです。

出来れば又赤虫メインの餌に戻して水質維持をしたかったのに…
その夢は崩れ去りました。

sakana-957.jpg

本日の90水槽↑↓

sakana-960.jpg

写真では全く分かりませんが0.5%塩浴中です。

ちょうど前回の記事の後程から調子が下がり出しました。
方鰓や片鰭でフラフラと漂う様に泳ぐ個体がチラホラ…
鰭を畳んでジッとしてたり…
餌は食べますが食いは悪い…
何となく水槽全体がどよ〜んとした感じ…
感染症にかかった様です。

この所新魚が入ったり水槽間で入れ替えたりと
思い当たる節はありますね。

…と言う事で
900gの塩をドバーッ!と入れ水温を32℃に上げ
17日夜から塩浴を始めました。

3日経ちまして
少し落ち着いて来たかな?と言った感じです。

sakana-958.jpg

片エラだったコバルトの鰓は回復。

sakana-956.jpg

鰭を畳んでしんどそうだったロートペアも回復の兆候
体色も戻って来て一安心。

sakana-959.jpg

あと数日様子を見ます。
まぁ、問題無く回復するでしょう。

久々の塩浴で濾過槽に居るヤマトの全滅を覚悟しましたが
平然とスポンジをツマツマしていた…;
ヤマトって相当耐塩性あるんだね。
Comment:2  Trackback:0
2016
05.14

2016.05.14

Category: 90OF水槽

じわじわと暑くなって来ましたね。
自分は今日扇風機を出しましたよ。

さて、90OF水槽は現在こんな感じになっています。

sakana-947.jpg

そして60W水槽はこんな感じです。

sakana-950.jpg

多少の入れかえをしました。


前回の記事にもサラッと書きましたが
先週チャオチャオに行った時にお持ち帰りした新魚がこちら。

sakana-951.jpg

ピオワルスキーコバルトです。♀です。

今迄赤系のディスカスが多かったのですが正直青も大好きです。
一番最初に飼ったディスカスも青系でした。
ピオワルスキーコバルトは以前から憧れていましたが
中々購入のタイミングが合わず
しかし現在も新魚を飼うタイミングではない事は重々承知しています…が
店長にお話を聞きに行くついでに
見るだけ…見るだけ…!

そう思って店に足を運んだのに…

これ生で見たら
やっぱり我慢出来ませんでした;

ピオ氏もコバルトのブリードを中止するかもしれないと言う事で
もう、何時買うの?……今でしょ!

sakana-952.jpg

ピオロートのペアもそうでしたが
ドイツブリードディスカスは水や環境に慣れるまで
多少時間が掛かりますね。
うちに来て一週間以上経ちましたがまだあまり慣れてません。
餌も小食、普段は三重管の裏に隠れてます。
これは多分時間が解決してくれるでしょう。

そして
あと2匹の新顔。
…新顔と言っても60Wからの移動組ですが

sakana-948.jpg

↑一番成長の早かった個体。
60W内のボス的存在でしたし、体も大きいし♂だと思っていましたが
最近ブラックアーチもクッキリ出て来て…これは♀ですよね;

sakana-949.jpg

↑ラインが立派なこちらの個体、多分♂。
トラちゃんを移動させるか迷いましたが
トラは60Wの方でボスになってほしかったので
あえて残しました。

両親と久々に対面した2匹でしたが
感動の再開…とは行かず早速追い払われてました。
バーチカル全開で逃げ惑う2匹…シクリッドはそんなもんだべ…;

sakana-954.jpg

何匹かをショップに引き取ってもらうか迷っていましたが
コバルトを迎えた事で即決となりました。
正直心苦しいですが
自分の為、残った魚達の為の決断だと割り切きます。

sakana-953.jpg

コバルトやピオロートジュニア達の
これからの成長を見守りたい思います。


Comment:2  Trackback:0
2016
05.05

2016.05.05

Category: 90OF水槽

GWに特に予定の無い自分は
昨夜急に思い立ちまして…

本日こちらへ足を運びました。

945

そう、
彼の有名な聖地でございます。
一度はこの目で店内の魚達を見てみたかった!

電車に揺られて1時間。
花小金井駅から店までの道程は人出が少ないのどかで閑静な町並み。
本日は中々に暑いのでこの道程は少々キツいです。

店内に入るとGW中の営業という事で
客は自分以外に1人だけ。

ネットに載っていたあのワイルドやシクリッド達が所狭しと並んでいます。
「ほぇ〜…これがワイルドかぁ〜…」としみじみ…
でも想像していたよりも店内は狭かった;

そもそも今回足を運んだ理由は
「魚を見てみたかった」だけでなく、
先日チャオチャオブログにありましたが
どうして青ラインが短期間で、ここまで伸長、拡幅、増色したのでしょうか??
と言う記事に興味を持ったからです。

自分ちのドイツディスカスのロートペア(特にメス)は
青ラインが見事に消失してしまいました↓

946

多分水質が関係ありそうだなとは思っていましたが
それを聞いてみたかったのです。
もしも又青ラインを復活させる事が出来るのなら
是非その方法を聞きたい!

ズバリ

「戻ります。赤から金になってしまった目も戻ります。」

…だそうです。

椅子に座り、コーヒーまでご馳走になり長い時間
店長のマシンガントークを聞かせて頂き
とても濃ゆい時間を過ごさせて頂きました。

今後の水換え方法や必要な添加剤等具体的に教えて下さり

「これは足を運んでくれた方にしかお話していません」

と言う事ですので
自分がこのブログで詳細を書く訳にはいきませんが
時間を掛けて青ラインの復活を成し遂げたいと思います。

こう言った熱意のあるショップの店長さんが
もっと近間に居てくれたら頻繁に通うんですがね…

そうそう、
実はチャオチャオさんからお持ち帰りしてしまった新魚がいます;
それは又後日に…



Comment:2  Trackback:0
2016
05.04

2016.05.04

Category: 90OF水槽

GWですね。

自分は特に何処かに出掛ける事もなく
自宅でまったりと過ごしています。


sakana-937.jpg

これは4月17日に撮影した90OF水槽↑
又しても苔まみれと化しました。

魚は元気だし別に放置でいいのかもしれんと思いつつ…

sakana-938.jpg

この状態で撮影すると
苔の緑が反射して魚に映り込み
正直ビジュアル的に美しく無い。

まぁこうなってしまっては木酢で処理するしか手は無いんですが
最近全く働きを感じないプレコのちょびヒゲ君とプレ子1号を
60Wのヒゲ君とプレ子2号に選手交代しました。

60Wの環境は何故かあまり苔が生えません↓

sakana-941.jpg

苔処理全くしてませんがこんな感じでポツポツと生えるだけで
全く気になりません。
こんな環境で生きているヒゲ君とプレ子2号はきっと飢えているに違いない。
(ちゃんと餌のタブレットは与えてるけどね)

さらにこんなの入れてみました↓

sakana-944.jpg

そうして数週間が過ぎ
本日ガッツリ換水しました。

sakana-939.jpg

sakana-940.jpg

大渋滞!

sakana-943.jpg

良い感じで苔が減りました。

アルジガード結構効くね。
劇的に減る訳ではないけど
表面の苔が目に見えて付かなくなった。

sakana-942.jpg

写真写りも良くなって一安心です。
明日は60W掃除しよ。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top