2015
09.27

2015.09.27

Category: 60W水槽

少し前から
ピオロート幼魚達の餌にハンバーグを与え始めました。

…と言っても
赤虫で散々慣れてるので全然食べてくれません;

sakana-849.jpg

8匹の内いきなり初日からハンバーグを食べてくれる個体が1匹だけいました。
しかし他の個体は全く興味を示さず…
「早く赤虫くれよ」とばかりにハンバーグを蹴散らして餌くれしてました。

…まぁ、始めはそんなもんだ。
そのうち食べるだろうと気長に待つ覚悟で。
とは言っても水がやっぱり汚れるので
量は鼻くそ丸めた程の少なさで与えました。

数日しても食べてくれる個体は1匹のみ、
やはりハンバーグの後に赤虫が投下されるのを分かっている様ですね。
…なのでお約束でハンバーグに赤虫in!

すると食べ始める個体がチラホラ…
現在では全匹が食べる様になりました。

sakana-850.jpg

全匹が食べる様になるまで1週間程掛かったのですが
その間、唯一始めからハンバーグを食べていた個体の色が揚がりました↑
…と言ってもこれはアスタキサンチンの効能。

小さい頃からの色揚げはあまり良くないとは思いますが…
うちにあったハンバーグが
「スピルリナ」と「色揚げ用」の二種類しかなかった!
「スピルリナ」は何故か全匹が食べなかったので
唯一食べてくれる個体が居た「色揚げ用」を与えていたのです。

sakana-851.jpg

綺麗だな〜と思う反面
不自然だな〜とも思える。

今後はスピルリナを混ぜつつ色揚げは程々に控えようと思う。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.20

2015.09.20

Category: 90OF水槽

ここ一ヶ月程、急に90OFの底面の苔が目立ち出した…

sakana-840.jpg

こんな感じ…
プレ子ちゃんを入れてから1〜2ヶ月は綺麗に掃除してくれてたのに
ここ最近サボり出した。

正社員採用されて定期的に餌に有り付けるもんだから…

sakana-841.jpg
「ケッ╬ 赤虫もハンバーグも投下されてんのに苔ばっか食ってられっかよ!」

…とでも言いた気なこの腹;

働かざる者食うべからず!
苔食わねえプレコなんてプレコじゃねえっ!!!

…と言う訳でプレ子ちゃんには転勤辞令です。

うちには雌のプレ子が3匹居まして、
このプレ子ちゃんが1号、
60Wに雄のヒゲブッシーと同居しているのが2号、
そして3号は雄のブッシープレコが欲しくてチ○ームに泣きついた時、
「可能な限り対応するよう担当へ指示させて頂きます」
と期待させておきながら、
しっかり雌を送って来る素敵なチ○ーム様の陰謀で行き場に困り
結果、90OFの濾過槽で人知れず質素な生活を送る事となった悲劇の女の子。

この悲劇のヒロイン3号を本水槽へ派遣します。
1号は濾過槽へ…嗚呼、転落人生;

sakana-842.jpg

↑ムチムチ1号とガリガリ3号…凄い体格差だ;

そりゃそうか…
濾過槽に溜まる泥と苔と週に数回の餌しか食べて無いもんな;
川○なお美もビックリだ。
しかし喜ばしいはずの本社への異動なのに肝心の3号は…

sakana-844.jpg

隠れて全然出てこない…
頭上を通るディスカス達の巨体にビビっておりました。
掃除してよ〜働いてよ〜お願いだから〜(;´Д`)

…何だか3号による苔除去は期待出来そうもないので
これも使ってみます。

sakana-843.jpg
「ザ・シークレット・オブ・ブラックウォータ〜♪」(古っ…知らない方サーセン;)

先日60Wで使用したブラックウォーター。
良い感じで底面の苔が抹消されましたので調子に乗って
90OFでも使ってみようと思います。

ドッバーーーッ!!!
と一気に流し込みました。

sakana-847.jpg

こんな色合いもちょっと新鮮ですね
でも正直ブラックウォーターは好きではない。
自分は特に改良品種ディスカスにはあまり合わない気がする。
綺麗な体色がよくわからなくなるしね。

sakana-845.jpg

さて、
底面の苔は除去出来るか…要観察。




Comment:2  Trackback:0
2015
09.13

2015.09.13

Category: 60W水槽

本日も特にネタがないので
元気になったピオロートの幼魚動画でも上げてみよう。

[広告] VPS


何のこっちゃない、ただの餌くれ動画です。
ただの親バカです。

前回の幼魚動画から2ヶ月程経ってます
ゆっくりですが成長してるんですね〜。
今丁度「幼魚」と「若魚」の中間くらいかな。

以前に雌は多分1匹しか居ないだろうと書きましたが
3匹居ます…多分だけどね。

sakana-839.jpg

この3匹は色&形で雌の可能性大。
今はショップに引き取らずに何とか全匹飼えないか思案中。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.12

2015.09.12

Category: 60W水槽

60Wは漸く怯えが治りました。

sakana-836.jpg

立ち治りに4週間も掛かった。結構長引いたよ。
餌の量を控えていましたが昨日から普段通りに戻しました。

上部フィルターは今の所問題無し。
暫くは続けるつもりです。


ところで怯え対策にブラックウォーター使用しましたが…
こちら、使用前の水槽内↓

sakana-838.jpg

底面の苔に注目。

sakana-837.jpg

苔掃除は一切してないのに
見事に消え去りました。

光量を遮るのだから苔が減るのは当然なんでしょうが…
これは予想していなかっただけにちょっと嬉しい♪

いいぞ!
90OFも最近底面の苔が気になり出した所なので
ブラックウォーター漬けにしようかな…。




Comment:0  Trackback:0
2015
09.06

2015.09.06

Category: 60W水槽

やっぱりOFは良いね。
ウールBOX設置してから安定して来たと実感している。

sakana-834.jpg

全ての水槽をOFに出来たらどんなに楽だろう…。
今しみじみとそう思っている。

…と言うのもここ数週間話題に上がらない60W水槽なんですが
調子を崩しておりました。

sakana-835.jpg

↑どうです?
見るからに調子悪そうでしょ?
これでも大分回復したんですけどね:

事の始まりは3週間前
数匹の体色が急に悪くなり始めました。

換水を頻繁にしてみたりスポンジ絞ってみたりしましたが変化無し。
仕方なく32℃で0.5%塩浴開始。
翌日には体色は落ち着いて来たものの
塩浴3日目から急に怯える様になってしまいました。
少しでも近づくとビビッて暴れまくり水槽に激突しまくる始末…

ビビリや拒食の原因って大体「濾過バランスの悪化」なんですよね?
今回は幸いにも拒食にはなっていないのですが
結局濾過が悪いって事かな…

多分
何らかの原因で濾過不良(又は菌系により)になり、
それによって数匹の体色が悪くなった。
スポンジの詰まりの所為かと絞った事でバクテリアが減り
塩浴で更にバクテリアが減り、しかも思い起こせば塩浴中にもかかわらず
何時も通りの餌の量…それにより水質悪化…そして結果怯えに繋がった。
こんな感じだろうか???

これはもう
換水しながらバイオエースやPSB入れて
濾過が出来るのをじっくり待つしかない感じ?
そんなこんなで1週間経ち漸く立ち直って来ました。

sakana-831.jpg

↑水が黄色いのはブラックウォーター入れてるからです。
少しでも落ち着かせようと思ったので…
正直あまり効果を感じませんがね;

…それにしてもスポンジ飼育ってメンテナンスの具合が自分にとっては難しい。
「経験から学ぶ以外方法がない」のでまだまだ経験が足らんのです。
そして自分は何か気になる事があると取り敢えずスポンジを絞る癖がある。
せっかく安定してた60W内の濾過をあっという間に崩してしまいました。

もっと簡単に濾過を安定させられるOFにしたい所ですが
それは無理なので…こんな風にしてみた。

sakana-832.jpg

上部フィルター(MISHIMA製)・再び!

今迄使用していた置き型のスポンジを中ダブルに換えポンプで上部へ。
これでスポンジを頻繁に絞っても大して問題にはなりません。
上部フィルターの中が黒くて見えませんがウェット&ドライになってます。
しかしこのままでは濾材に光が当たらないので
中に水中ライト仕込んでみました。

sakana-833.jpg

↑…う〜ん
濾材のごく一部にしか当たってない様な気が…;
改善の余地有りですかね。

まぁ、これで暫く回してみようと思います。
どうなる事やら。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.05

2015.09.05

Category: 野外水槽

この所のブログ記事は野外水槽の事ばっかりだな…
たいした事してませんけど以外と引っ張れるもんですねw
ディスカスネタであまり書く事が無かったりするので
新規水槽ネタは書き易くて助かる。

そんな訳で今回もメダカネタ。

週一で換水してます。
ちょっと換水し過ぎですねきっと。

sakana-826.jpg

ホテイ草が凄い勢いですくすくと成長している。
青々としてとても綺麗だね。
萎れ続けるアマフロとは大違いだ。


pHは…よし!高い。
その他の水質には問題無いので
換水を控えて酸化させるしかなさそうです。
…結局麦飯石はpH上昇とは関係無かったと見られる。

sakana-827.jpg

これで全匹。
…あれ?白目高は?的ツッコミは無しで;

白目高は全滅したが緋目高は1匹も死なず…
やっぱりメダカは緋目高に限るぜ!
改良品種は弱くてイカン。
でも1匹600円のなんとかメダカ(名前忘れた)は元気。

sakana-828.jpg

矢印がなんとかメダカ。
…緋目高と何処が違うんだろう;
上からじゃわからん。

そしてふとホテイ草みたら…

sakana-830.jpg

…見えますかね?
卵です。
ほぼ透明でまだ中に目もみえないので
生み付けて間もないと見えます。
この環境でもちゃんと繁殖するんですね…
すごいなぁ〜

卵や稚魚を隔離する予定は今の所ありませんので
稚魚が成長出来る可能性は低いですが
小学生の理科の授業の時の様なワクワク感が良いですねw



Comment:0  Trackback:0
back-to-top