2015
01.31

2015.01.31

Category: 60W水槽

1月26日撮影

650

数日で又一回り大きくなった稚魚…と言うか幼魚。
一日2回のブライン給餌+ディスカスミルク
成長早いなぁ〜

649

この微笑ましい光景が見れるのもあと数週間と言ったところですね。
もっと長く楽しみたいんですが
エンゼル同様、長く一緒にしてると親がボロボロになってしまうので…

651

ところで底面が凄い事になってます。
茶ゴケびっしりの上からプロホースでゴミ吸引する跡が残って
…芸術的ですね;



1月30日撮影

体高が又少し出て来ましたね。

652

ここ数日ロートとターキスがよく喧嘩してます。
まぁ喧嘩と言ってもそんなに激しく無いんですが
ずーっと仲の良いペアだったのにどうしたんだろう?
今後の育児方針で揉めたか?

そんな両親の喧嘩を余所にごはんのおねだり。

最近はミルクよりもブラインが良いらしく
親から離れて行動する事が多くなりました。


底面に沈んだブラインを探して彷徨ってます。
1月31日動画撮影

[広告] VPS

Comment:3  Trackback:0
2015
01.24

2015.01.24

Category: 60W水槽

●1月19日

この日初めて湧かしたブラインを与えてみるも見事にスルー…
エンゼルの稚魚と全く反応が違うのね;
親のミルク飲んでるからブライン与えるタイミングはシビアでは無いらしい。
ほぼ全てのブラインは水を汚すだけで無駄と言う…。

翌日もそんな感じでしたが3日目位から食べ出す稚魚がチラホラ。

ブラインを与え出した19日からロートペアにも給餌(赤虫少量)を再開
産卵した10日から約20間、餌切りしていました。
水が急に汚れ出しますのでこの日から毎日1/5の換水をしています。


そして24日現在

親子共に元気です。
水ミミズもすっかり消えお約束のブライン給餌動画。

[広告] VPS


産卵から2週間が過ぎましたのでもう親が仔を食べる事も無いらしい。
一安心ですね。

Comment:2  Trackback:0
2015
01.18

2015.01.18

Category: 60W水槽

昨夜から90OFのスペースをちょいとお借りしております。

648

ブライン孵化器ハッチャー24・再稼働!

エンゼルフィッシュ
シルバー&ブルーの繁殖時以来だから約1年も経っています。
しかもディスカスを初めて飼った時からの夢だったディスカス繁殖が
以外とあっさり叶ってしまいそうで何だかちょっと怖いんですが…
今後大きなトラブルがないといいけどなぁ。

ロートペアがあまりにも優秀なのか…
それともうちに居るディスカス達があまりにも繁殖問題外なのか…

でもよく考えてみたら
受精率の件でもありましたが
「雄がその気になる水質にする事」が大事と教わり
確かにうちの飼育は基本アルカリ性です。
だからフローラルもゴールデンも繁殖行動を取らないのかもしれない。
“ダメ男”な奴…と思っていましたがそうではなくて
単に発情出来ない水質なんだろうね。
混泳水槽の場合はその方がトラブル少なくて良いんですが;

でもそうなるとフローラルやゴールデンの子も見てみたい気持ちがある…


本日で体着3日目

体着1日目は弱々しかったのですが
たったの2日で一回り位大きくなった印象。
ディスカスミルクって栄養価高いんでしょうね。

そろそろブラインを食べられるはずなんですが…
まだ湧いてないんで湧き次第与えてみます。

大量に流れてるキモイ水ミミズと共にお楽しみ下さい(笑)
[広告] VPS

Comment:0  Trackback:0
2015
01.17

2015.01.17

Category: 60W水槽

1月17日現在
ロートペアは3回目の繁殖行動中であります。


1月10日
この日3回目の産卵確認

646

大概卵は産卵塔の裏側に生み付けるので何個位産んだのかあまり見えない…
でも1回目(300位)よりはかなり少なく見える。
前回の産卵が4日前と言う事もあり100有るか無いかと言った感じかも。

因に…
12月29日産卵・1回目→体着まで・失敗
01月06日産卵・2回目→無精卵の為食卵・失敗

3度目の今回は「弱酸性」にしてから2回目の産卵な訳ですが
結果的には…

645

こんな感じ。

1回目の孵化後写真と似てますが
産んだ卵のトータル数的な事を考えると受精率は上がってるのでは?と思う。
これは弱酸性が良かったのか、
ペアが慣れて来たからなのかは正直分からないですね;

孵化した数が1回目とほぼ同じって事は
体着〜の結果も同じになるのでは?
とある意味覚悟しつつ

水質と受精率について、
困った時のチャオチャオ様に相談してみました。

「水質がアルカリ性だと受精率が下がる」
は一概にそうとは言えないみたいですね。
アルカリ性でもしっかり受精、孵化するペアもいるとの事ですので。
ただ受精率の問題はやはり雄個体の問題で
「雄がその気になる水質にする事」が大事だそうです。
pHをピートで5.5まで落とすアドバイスをいただきました。

今回の繁殖が失敗に終ったら
次回以降はこれを実行したいと思います。


そんな訳で正直あまり期待せずに体着予定日(16日)を迎えました。
前回は体着させる為にフィルターを切って水流を無くしたりと気を使ったのですが
今回はフィルターは回したまま。
実は数日前から水ミミズまで大量発生していまして;
こんなんで大丈夫かよ…(¯―¯٥)
とか思いながらも

647

おおおおおぉぉぉっ!
30以上は体着してます!!

こ・れ・は・・・
キターーーーーッ(古)


そして現在1月17日体着2日目ですが
ペアの体色が明るくなる事もなくしっかりミルクがで出ている様で
親の体表をツンツンと突く可愛らしい姿があります。

「100近く体着しますと親は本気になり次の産卵行動は起こしません」

との事ですが100より大分少ないけど大丈夫かしら?
これは本格的にブラインを湧かす
ブライン地獄な日々が来そうな予感か?!



Comment:0  Trackback:0
2015
01.08

2015.01.07

Category: 60W水槽

このブログ内容は1月5日の事柄です。
仕事がはじまるとブログに割く時間が足りない…;


ロートペアのその後…

639

わぁ〜
綺麗な体色♪

…と言う事で…(¯―¯٥)

稚魚を抱えていた雌の体色も体着2日目には明るくなってしまい
ペア共にミルクが出てない状態に。

640

この一匹は最後に残っていた稚魚。
一生懸命親の粘膜を突いていましたが
やはりすぐに弱って行き落ちてしまいました。

この時点で人工飼育出来ないものかと
ブラインを吹きかけてみましたが食べませんでした。
やはり最低3日間くらいは親のミルクで育てるしかないんですね…


と言う事で一回目の繁殖は失敗でございます。

うん、まぁこれで良いんですよ。
だって繁殖の成功は今年の目標です。
いきなり成功しちゃったら後11ヶ月ブログに書くネタがなくなります(笑)

とは言え今回の繁殖で多少の手応えはありました。
このロートペア、特に雄ロートなら成功しそうな気がするんです。


では次回以降の繁殖はどうするか考えて行きます。
先ず、今回の繁殖で見直すべき点がありまして

●モーター式スポンジフィルターの変更

使用していたスポンジはこちらのフィルター
409

100〜150L用でして60W水槽なので
適合範囲内なんですが結構な水流があります。
シャワーパイプにして向きを水槽面にしたりと水流を弱めたのですが
やはり稚魚にとっては激流な感じでした。
それに泳ぎ出した稚魚はエアレーションのブクブク音に寄って行く様で
排水口近くの水面で体着出来ずにフラフラ泳ぐ稚魚達をよく見ました。

体着させる為に1日モーターを切ったので数匹付きましたが
その分水は汚れますよね。

なので半分の処理能力にモーターを変更します。


●バックスクリーンの変更

ロートペアを落ち着かせる目的で「黒」を選んだのですが
これは大きな間違いだった様です;
孵化数日後、泳ぎ出した稚魚は「黒い物体」目掛けて泳ぐらしいです。
それは「ディスカスミルクを出して黒くなった親」の事ですよね?

バックスクリーンで後ろ全体が黒い為
ほとんどの稚魚が後方に泳いで行く様子も見かけました。

なので黒バックスクリーンは没です。


最後に気になったのは水質。
正直もう一度何も調整せずにチャレンジしてみたいのですが
嘘か本当か
「アルカリ性では受精率が下がる」
と言う情報を小耳に挟みました。

確かに今回、300近くあった卵も孵化したのは50位
食卵したのか死卵処理したのかわからないのですが
孵化した数が少なかったのは事実です。

なので次回は多少の調整をして「弱酸性」にしてみようと思います。
とは言っても家から出る水道水は

pH 7.8〜7.9
KH 1〜1.5

pHマイナス剤を入れても翌日には元に戻るし
ピートで下げるには一週間以上掛かるし…

643

とりあえずプレフィルター後にイオン交換を噛ませて
5.0の弱酸性水を生成。

642

チョロチョロと8時間以上掛けて
pH7.8→6.5に落としました。

644

テトラブラックウォータとテトラバイタルを入れて終了。

翌日6日に早速2回目のを産卵するも
この時は明らかに二匹のタイミングが合っておらず
おそらくは無精卵。翌日には食卵してました。

暫くはこれで様子見しようと思います。



Comment:5  Trackback:0
2015
01.04

2015.01.04

Category: 60W水槽

さて、
昨日は繁殖最大の難関(と勝手に位置付ける)
体着予定日でございました。


先ず、結果からお伝えしますと…

637

うわ〜♪
何匹か付いとる〜☆

…と言っても
全部でも10匹弱と言う少なさ;

(動画撮りたかったんですが稚魚が小さすぎ&少なすぎで
上手く撮れませんでした。)

638

これは成功って言えるのだろうか…;
体着したから成功したと言えば成功か?

でも今迄は体着せずに終っていたのでこれは大きな一歩だろう。
始めての繁殖でここまでこれるとは正直思ってなかったので驚きですね。


しかしながら今現在、
雄個体の体色が明るくなって来ました。
ミルク出て無いっぽい。
雌の方は出てるので稚魚はほぼ雌が抱えてます。

そして又産卵塔見つめてます;

稚魚の数が極端に少ないと稚魚を食べてしまい、
次の産卵をするって聞いた事もあります。

もしかしてそのパターンですか???

まだまだどうなるかわかりませんね…




Comment:0  Trackback:0
2015
01.03

2015.01.02

Category: 60W水槽

孵化から2日目

636


団子状態に固まって昨日よりも力強く動いてます。

予定では明日か明後日には泳ぎ出し、
体着するはずですが…ここが難関ですね。


失敗する確率のが高そうな気はするのですが
記録は残しておきたいので動画撮っておきます。

[広告] VPS

産卵したての時はカメラにビビリまくってたロートペアでしたが
現在は大分落ち着いたので結構間近で撮れる様になりました。

やっぱシクリッドの子育ては素敵だね^^

Comment:2  Trackback:0
2015
01.01

2015.01.01

Category: 60W水槽

あけましておめでとうございます。


昨年このブログにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
完璧自己満ブログですが今年も変わらず我が道を突き進みたいと思います。
よろしくお願いします。
付いて行けねぇ〜!…と思った方はどうか吐き捨ててやって下さい。


昨年のアクアな出来事を振り返ってみると
最も大きな出来事はOFを導入した事…と言いたい所ですが
それよりも
「完全スポンジフィルター飼育にした事」だったと思う。
これはやはり自分の中では一大決心でした。
今迄して来た飼育法を完全に一から見直す事でしたからね。

今となっては…
今後の熱帯魚飼育は全てスポンジですけど〜何か〜?
って位スポンジが定着した。

そして今迄色々なバクテリアを買い漁った自分でしたが
バイオエース一本(+たまにPSB)に定着した。

チャオチャオさんに出会った事が大きく影響した一年だっと思う。


そして今年の目標
「ディスカス繁殖の成功」

633

その第一歩となりそうな今回のロートペア産卵第一弾

1月1日、本日孵化です。
何だか縁起が良いですね^^

大分減って…50匹弱くらいかな?
もう少し拡大↓

634

弱々しく尾をピロピロ動かしてます。
現時点で既に弱っていて産卵塔に付けず
下に落下する個体がチラホラ…
こう言った個体は生きられないだろうし更に数は減るでしょうね。


孵化までは以前にも経験が有る。

635

懐かしのレッドモザイクです。

この時は混泳水槽をセパレーターで区切って孵化まで行きましたが
体着せずに死んでしまいました。

今回はどうなるでしょう。
全てロートペアにお任せしてるので自分は見守るのみ。
少しでも生き残ってくれると嬉しいんだけどね。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top