2014
06.30

2014.06.30

Category: 60A水槽ー完結

うちに来たばかりの時は「拒食」で散々悩まされ…
少し環境が変われば「怯え」で悩まされ…

精神的には弱過ぎですが
しかしこれと言って肉体的病気にはなった事がなかったフローラルが
はじめて「病気」になりました。

539

数日前から鼻の上に傷の様な跡が出来、
段々白くなりはじめ、広がって行きました。

これは本日の写真なので大分回復してます(まだ少し白く残ってます)が
昨日がピークでした。

はっきりとした病名は分からないので
昨夜は穴あき病用の「フラゲロル」とエラ+皮膚病用の「トレマゾル」
で混合浴して消灯しました。
一日経ったら大分回復してましたので一安心かな?

原因は何だろう?
よくスコーピオンとキス合戦をしてるのでそれで傷つけて
炎症でも起こしたかな?(それにしては位置が違うか?)
食欲等はいつも通りなので重傷ではないけど
いつも健康な個体が皮膚炎とか起こすと心配になる。

このフローラルの治療で「トレマゾル」100mlを使い切りました。

540

…ので勿論追加注文。
「トレマゾル」は絶対に切らせない薬となっております。

でも「トレマゾル」は万能薬ではない!
と言う事をゴールデンに思い知らされました。

現在のゴールデン

541

…これ又薬浴中;

再び片エラ状態が続き、エアホース等にエラを擦り付ける動作、
そして換水をすると大量の粘膜を体から分泌させます。

勿論トレマゾル浴はしましたが効果無し。
…と言う事は「寄生虫」による病気じゃないって事ですかね。
で、現在は「細菌」による病気を睨んで
「エルバージュ」+「塩」による混合浴中(2日目)です。

まだよくなってるのか分かりませんが
片エラは完全に治ってます。
なのでカラムナリスによるエラ病かもしれないし
新水で病状が悪化するディスカスエイズも考えられる。

暫くはこれで様子見。

しかしディスカスは病気が絶えない…;



Comment:1  Trackback:0
2014
06.27

2014.06.27

Category: 90S水槽ー完結

スポンジフィルターは楽!

…とか言いつつ、初のトラブルに突き当たりました。
それはメンテナンス周期です。

完全に立ち上がるまでスポンジはモミモミしないらしいですが…
調べてみてもメンテナンス方法は人それぞれです。
飼育環境によっても汚れ具合が違うので
一概に言えないと言った所でしょうか。


90水槽は現在3つのスポンジフィルターを回しています。
困った事に3つ全てのスポンジの表面に茶ゴケが付きます。
茶ゴケって事はまだ水が安定していない証拠ですよね;
しかしやはりスポンジフィルターは通水性が命!
表面が苔に覆われてしまっては機能が著しく低下するはずです。(見た目も悪いし…)

で、モミモミはせずに、
スポンジの表面だけをブラシでシャカシャカしてみました。

538

うん、表面は綺麗になった!
それは満足したんですが…どうにもディスカス達の調子が今一ですね。
やっぱり触るべきでは無かったか…と今は後悔してます;
暫くは触らんでおこう。



さて、話題が変わりまして
ローチ君を90水槽に移して一ヶ月たちました。

536

確実に太って来ました。
栄養価の高いディスカスフードをいつもたらふく食ってるし
広い90水槽に移った事で結構生き生きしてます。

ディスカスとの相性も良いですね。

537

お互い、全く干渉しません。
エンゼル夫婦と同居していた時はしょっちゅうド突かれてましたが
ディスカスだとお互いが空気ですね。
フローラルペアの縄張りに入っても2匹は無反応だし
ローチがエサを横取りしてもディスカス達は怒りません。

やっぱりディスカスよりもエンゼルの方が性格悪いや。



Comment:0  Trackback:0
2014
06.22

2014.06.22

Category: 90S水槽ー完結

90水槽を完全スポンジフィルター飼育にしてから1週間経ちました。


外部とスポンジの兼用をして2週間程で調子が上がりはじめ
前回書きましたがフローラルとレッドモザイクは久々の産卵もしてました。
で、思い切って外部や流動をバッサリ外した訳です。

外部等を外した事による濾過不足が心配で数日間
バクテリア付きの濾材を生かしてましたが
アンモニアや亜硝酸の試薬検査をした所
一度も検出されませんでしたので不要と判断してこれも撤去しました。

自分は今迄
大き目のフィルター、そしてたっぷりの濾材があれば
熱帯魚飼育は上手く行くと思ってました。
スポンジフィルターは濾過能力に乏しくサブフィルターにしか過ぎないと。
これは大きな間違いでした。

立ち上がったばかりのスポンジフィルターでこの威力…
完全に安定した本気になったスポンジフィルターの威力は計り知れませんね。
大げさ過ぎとか言われそうですが;
それ程自分はスポンジフィルターの良さを実感しています。


そんな訳で90水槽も漸く安定しそうな感じです。
調子を崩して60水槽に待避していたチェッカーボードを迎え入れる準備が
これで整いました。

532

おかえりなさ〜い!「我が家のアイドル」チェッカーボード♪

皆に囲まれて歓迎されてる〜(気がするだけ)


げげげーーーーっ!!!

533

速効でそばかすぅーーーー!!!


……でもまぁいいや;

535

以前よりも元気に皆と一緒に泳いでるから。

今思うとやっぱり「白底」「バックスクリーン」「照明」
この3点で魚の体色ってガラッと変わる。
今回の出来事は今後の水槽立ち上げ時の参考に凄くなった。


534

フローラルに続いてレッドモザイクも調子を上げて来た。
真っ赤な体色が気持ちいいね♪



Comment:0  Trackback:0
2014
06.21

2014.06.21

Category: 60A水槽ー完結

60水槽を立ち上げて1ヶ月以上経ちました。


1ヶ月間スポンジフィルターを使用した感想は
「想像以上に素晴らしい」ですね。

528

エアリフト式のスポンジフィルターが完全に安定するまでは
2ヶ月以上だそうなのでうちの60水槽はまだ安定していない事になります。
それにしてもチェッカーボードの具合が劇的に良くなったし
何と言ってもメンテナンスが楽!

ゴールデンの調子の方は今一と言った感じかな。
片エラになる事は極端に少なくなりましたが餌食いは今一つ。
赤虫は積極的に食べますが顆粒餌は好んで食べません。
食べるのが下手なのは分かりますが
顆粒餌を一度突いてみて食べるのに失敗すると諦めてしまうのか
食べなくなってしまいます。
やはりメインの餌が赤虫だけでは困る。
どうにか顆粒餌を「好物」にさせたい…

529

ゴールデンとチェッカーボード、この2匹の相性も悪くなさそう。

目立った喧嘩は一度もしていませんし2匹でよく寄り添って泳いでます。
今はまだ「ペア」とまでは行きませんが
もう暫く一緒にしておけばペア組みそうですね。
これ程に牽制し合わないのはゴールデンの性格がおっとりしてるからだろうな…

…で、こんな事書いておいて何ですが
チェッカーボードは90水槽に戻します。

90水槽の方もスポンジフィルターにしましたし
やはり2匹だとゴールデンの餌食い具合がわかりません。
チェッカーボードがほとんど食らってしまうので…;

530

白濁目も完治と言って良いんじゃないでしょうか。
まぁ残念なのは90水槽に戻ったらソバカスがまた出ちゃうんだよね;

531

ゴールデンは何が好物なのかな〜???
今度試しにハンバーグあげてみるか…



Comment:0  Trackback:0
2014
06.14

2014.06.14

Category: 90S水槽ー完結

再び調子を崩した90水槽にスポンジフィルターを投入してから
今日で約2週間が過ぎました。

その間、魚達の調子に関係なく
給餌、換水、バクテリア投与を繰り返しました。


先ず1週間程でフローラルの調子が徐々に上がって来ました
自分的経験上、大概ボスのフローラルが調子を上げると
水槽内が安定しだします。

もうこれは思い切って決行してしまいました!

523

エーハイム2075、流動フィルター、殺菌灯の残骸!

そうです。
本日を持ちまして、外部フィルター全撤去。
ディスカス飼育は完全スポンジフィルターに移行します!

今でも正直不安ですが色々考えた末の結論です。

外部フィルターは素晴らしい濾過器だと思います。
自分はエーハ外部大好きです。
あのスタイリッシュさは右に出るものがありません。

出来れば使い続けたいのですが月一のメンテが相当に負担です。
それにどんなに換水や濾過メンテを繰り返しても
チェッカーボードの白濁した目は治らなかったのに
スポンジの60水槽に移した途端、回復へと向かいました。
やはり「外部は密閉されているので雑菌が湧きやすい」と言うのは
否めない気がします。

とは言え自分は以前6年間ディスカスを外部で飼い続けた訳で
勿論、絶好調な時もあった訳です。
なので外部が駄目って事ではありません。

だってほら…

524

外部濾材のバクテリア君達はまだ生かしてありますw

外部濾過を外した事でバクテリア数的に急激な変化がある事は当然であり
その急変に魚達が付いて行けない時は又臨時に外部立ち上げられる様にね;
数日して90水槽に異常が無ければこれも撤去します。


さて、そんな訳で外部が無くなった90水槽

525

若干…広くなった???
スポンジフィルターは何と言っても見た目が悪いよなぁ〜
美しくないわぁ〜;


そして外部撤去した本日夕方

フローラルが頻りに体をプルプル震わせていまして
数時間後…

526

地べたに産卵しとる…

このペアの産卵は本当に久しぶりだな…
前回の産卵はスコーピオンとチェッカーボードが来る前だから
7〜8ヶ月前だ!
今回の産卵は確実にフローラルからの促しでした
それに応える感じでレッドモザイクが産卵してましたが…
その割にはフローラルが放精行動を取りません。

仕舞には

527

やっぱり食うのかっ!


数分後には綺麗さっぱり無くなってました;
まぁ、この環境で繁殖されても困るんで丁度いいけど

どんだけ経ってもフローラルはやっぱりフローラルなんだな;

今はまだ無理ですが
何時かは繁殖させてみたい!

90水槽早く安定するといいな〜
スポンジフィルターに期待。






Comment:0  Trackback:0
2014
06.12

2014.06.12

Category: 60A水槽ー完結

本日はチェッカーボードの話。

最近の90水槽内、特にチェッカーボードの調子が思わしくありません。
以前から片エラになったり目が白濁してしまったり…
他の皆よりも敏感な面があるチェッカーボードですが
最近は特に酷いです。

餌は食べるものの、目の白濁は又もぶり返し↓

517

活発に泳がなくなり、体表のソバカスや
尾びれ、胸びれ、尻びれの先等には黒の色素が多くなり
「美しい」とは言いがたい個体となりつつありました↓

518

ソバカスというのはある程度仕方のない事として諦めますが
白濁した目はやはりどうにか治したい所。
薬浴は「グリーンFゴールド」「エルバージュ」「トレマゾル」で何度か試しましたが
少し良くなっては又繰り返しています。
水質の問題かと換水したり、ろ過槽洗ったりしますが
やはり治るのは一時的なものです。


う〜ん…
多分ね、自分が思うにやっぱり水質なんじゃないでしょうか?
上手く説明出来ないんですけど
水質と言っても「亜硝酸」とか「pH」とかそう言った
数値として表す事が出来るものでなくて
水中内のバクテリア数とか…そんな感じの不純物???

で、目を付けたのは90水槽とはかなり違う環境で立ち上げた60水槽。
スポンジフィルターは雑菌が湧きにくいんだそうです。
それならどうかと試しにドボンしてみました。

519

「ゴールデン単独飼育計画」…これにて終了(笑)

でもまぁ正直ゴールデンの餌食いは単独飼育でもあまり芳しく無かったので
他個体(特に雌)がいた方がいいかもしれんしね;


ドボンしてすぐ直後にチェッカーボードに変化が!

な…なんとっ!

521

ソバカスが消えたっ!!!

ごま塩振りかけた様に体表にポツポツあったソバカス、
そして各ヒレに出ていた黒い色素が一瞬にして消えました!

520

ソバカスの相談をMISHIMAさんにした時は
「それは有機物ですね〜」…とか言われたけど…それって本当ですか?!

この瞬時の変化は60水槽が白底だからだろ!!!
体色が急激に色飛びした結果ですよね;
だからショップの水槽は白底が多いんだね。激しく理解したよ。

それにしても「ソバカス」って消えるんだね。
一度出たらもう二度と消えないのかと思ってた。
…初めて知ったよ;


で、肝心の目ですが
チェッカーボードを60水槽に入れてから本日で4日目。

522

大分クリアになって来たー
もう少しだね。

スポンジフィルター飼育に確かな手応えを感じている
今日この頃である。







Comment:2  Trackback:0
2014
06.07

2014.06.07

Category: 60A水槽ー完結

流石は信頼の「エーハイム」ブランド!
アクアリストの注目の的なんですね〜(笑)


自分が使用しなくなったエーハの濾過器を数点オークションにかけてました。
本日終了しまして…
513
全て落札されてましたw

やっぱりエーハイムって何か良いですよね。
スタイリッシュでカッコイイわ〜♪
その気持ち自分も良く分かりますw

これから自分はそのエーハイム外部フィルターを捨てて
スポンジオンリー飼育しようとしてるのに
そんなに皆に人気があるならやっぱり使い続けようかな〜?
…とか、決心が揺らぐじゃないかっ!


■ 60水槽立ち上げ3週間目 ■

514

2日前には僅かに残っていた亜硝酸もクリアーになりました。
そんな訳で60水槽を50%換水後
ゴールデンをドボーン!

516

おかえりなさいませ〜ご主人様!

一時避難の90水槽では
やはり餌をろくに食べていないゴールデンでしたが
フローラルやスコーピオンの喧嘩はしっかり買っていました;

515

エサくれもして来てます。
とりあえずは一安心ですが立ち上がったばかりなので
暫くは要注意ですね。




Comment:0  Trackback:0
2014
06.05

2014.06.05

Category: 60A水槽ー完結

■ 60水槽立ち上げ19日目 ■

512

60水槽ほぼ立ち上がりました。

前回試薬検査した時(5/31)には立ち上がってもいないのに
硝酸塩数値が異常に高かったのは
亜硝酸塩濃度が5mg/l以上だと
硝酸塩の測定結果が高くなる事があるそうなんでその影響ですね。

立ち上がりは予想通りの約3週間。
完全スポンジ飼育は初めてですので
これが早いのか遅いのかわかりません;

後は2ヶ月以上掛けて
よりクオリティの高い水質に作り上げて行きたいと思います。

その60水槽の主であるゴールデンですが
メンテ水槽ではやはり水量が足りな過ぎて私、管理出来ません;
毎日の換水はこなせますがゴールデンの方が負担が大きい様です。
2日目には体に粘膜を出していましたのでこのままでは拙いと判断し
現在は90水槽に一時避難しています。

今週末には60水槽に復帰です。
環境がコロコロと変わってしまい、ゴールデンには申し訳ないです。
フローラルみたいにビビリじゃないから本当に助かる;


さて、60水槽立ち上げに当たり
毎日投与していた(と言うか現在も毎日投与中)バクテリアがあります。

478

「茶の間」…じゃないですよw

「バイオエース」「PSB」です。

バクテリア商品に踊らされた方なら
一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

こちらのバクテリアは以前のブログに
「自分には現在、ディスカス飼育法において参考にしている方が2人います。」
と言っていた方の内のお一方が激押ししているバクテリアなんです。

「ヒーターサーモ」と「照明」と「スポンジフィルター」と「バイオエース&PSB」
この5点があればディスカス飼育は確実に上手く行く!


そう太鼓判付きなので…真似っこッスwww
今水槽が立ち上がったばかりで魚が入ってないので
このバクテリアが神なのかは不明ですが現時点で言える事は

●水の嫌なニオイがしません
水が立ち上がってないと独特のニオイがしますが立ち上がってなかった
この3週間全くニオイがありませんでした。

●ホースやチューブに付くヌルヌルが減ります
無くなりはしませんが断然ヌルヌル具合が少ないです。
このヌルヌルもバクテリアが分解してくれるらしいです。

●糞が粉々になります
糞もバクテリアが分解するらしく小さく粉々になって
仕舞には全部消える…らしい。
510
これは90水槽の糞の様子です。
確かにバイオエース&PSBを入れる前は糞に悩まされ
一時期フィッシュレットを入れてましたが現在はこんな感じ。
「全部消える」かは正直わかりません
このくらい粉々になるタイミングで丁度換水時期なので
全部吸い取っちゃうんですよね。
このまま放置したら消えるかもですね。


そんな訳で今後の期待度大のバクテリアです。
「神」か「糞」か
更に今後も使用し続けて効果の程を確かめたいと思います。



Comment:0  Trackback:0
2014
06.02

2014.06.02

Category: 60A水槽ー完結

■ 60水槽立ち上げ16日目 ■


おい、大丈夫か?>ゴールデン

509

無理だ>ピロリ菌

弱気になるな。お前ならできる。>ゴールデン


できたら、とっくにやってる!>ピロリ菌



今にもチャット死しそうなゴールデン…;
わかる人にしかわからないネタでサーセン(笑)


亜硝酸MAXが相当キツいらしく
水槽隅で尻向けて斜め泳ぎになってしまいました。
あと数日の辛抱だと思うのですが…
とは言っても5〜6日くらいかな???
尻は向けても視線だけをこちらに向けるゴールデン
助けを求める瞳に自分の心が痛みます。

放置して水が立ち上がる前に死なれてしまっては泣くに泣けません。
あの時手を打っていればと後悔しない為に本日メンテ水槽に移動。

511

どうにか息を吹き返しました。
後数日ここで待機してもらい
60水槽の亜硝酸がほぼ0を指したら復帰してもらいます。
とは言えこの体にメンテ水槽は小さ過ぎるので結局毎日の換水に追われます。
仕方ないです。
「幸せを呼ぶ」と言われる黄金の魚ゴールデンフラッシュ、
幸せにしてあげないと幸せが舞い込んでこないじゃないか(笑)



Comment:0  Trackback:0
2014
06.01

2014.06.01

Category: 90S水槽ー完結

自分には現在、ディスカス飼育法において参考にしている方が2人います。

その内の御一方が昨日、サイトを閉められました。

その方のサイトに出会ったのは
フローラルを飼育し始めて間もなくの頃。
拒食になり、どうしたものかと悩んでいた時に辿り着きました。

今迄自分が良しとして来た事とは全く違った飼育法に驚かされ感銘を受けました。
しかしその衝撃的な飼育法故に反響が大きすぎて、
その重圧に堪えられなくなってしまったそうです。

ディスカスみたいに色々な飼育法が伝えられている魚も珍しいですよね
ですから御自身の飼育法を否定されるのはやっぱり面白く無いのでしょう;
自分も説教臭くならない様に気を付けようと思った。
結局ディスカスは極端な話、どんな濾過器でもどんな水質でも飼育出来るって事ですからね。


さて、最近話題に乗ってない90水槽…
実は又しても調子を崩しております;
一時は持ち直したかに見えたのですが
ゴールデンを60水槽に移した辺りから雲行きが怪しくなりました;

この前後に何があったのか考えると…

・ゴールデンの移動(90→60)
・ローチの移動&混泳開始(60→90)
・2週間程稼働させたスポンジフィルターの移動(90→60)

…どれが原因でしょうね???
自分は2番か3番だと思うんですわ

「調子を崩す」の実際の症状は体色が悪くなり、
すぐに怯えて水槽内を無茶苦茶に泳ぎまくりガラス面に激突する感じです。

ディスカス達にとってローチ自体が気に食わないとか?
ローチが持ち込んだ細菌とか?…でもこれはあまり無さそうな気がするし
まだ完全に立ち上がってもいないスポンジフィルターを取ったくらいで
こんなになるのかも疑問だし。

でも大概「怯え」って水質の問題なんですよね。

そんな訳で現在の90水槽(笑)

506

ヲイヲイ!
濾過器イッパイ付けりゃ良いってモンじゃねーぞ!!!


…と言われそう;

先ず、エアリフトとモーター式のスポンジフィルターを
2週間〜1ヵ月稼働させバクテリアを湧かせます。
その後この2つを残しスパッと外部&流動フィルターを取り外します。

そうです、90水槽もスポンジフィルター飼育を始める気です。

自分に問いかける…気は確かか!?

…わかりません!
この暑さで頭をヤられた様です!!!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top