2013
10.30

2013.10.30



産卵1日後…

168

やはり死卵が増えてきましたね。
受精率の悪さは相変わらずの様です;


でも…

169

オスが頻繁にファニング(胸びれで卵に新鮮な水を送る行為)
するのを見かけます。
前回は全く見なかったのでちょっと成長した証ですよね^^
メスは流石に慣れたもので余裕すら感じます。


孵化する3日後まで卵は残っているでしょうか?
ちょっと楽しみです(*^ω^*)





Comment:0  Trackback:0
2013
10.29

2013.10.29



本日産卵ラッシュ!


sakana-167*


sakana-165*






Comment:0  Trackback:0
2013
10.27

2013.10.27



朝起きると先ずエンゼル水槽を見ます。
ペアの仲が悪くなってないか心配だからです(笑)


エサを与えると二匹で喧嘩せずに食べてます。
とりあえず本日は問題無し。


162

メスは昨日より明らかに産卵管が伸びてきました。
腹もパンパンです。

オスは…

163
ツルッツル!

164
でっかいウ○コならしてるが…


あまり繁殖行動には乗り気でなさそうに見える。
ブルーがちょんと口で軽く突いて誘いますがシルバーはスルー。
ディスカスにもエンゼルにもオスの未成熟で毎回泣かされます。


まぁ、今後は無理に繁殖をさせようとは思っていません。
食卵しらたそれはそれで良しです。
ただもしもう一度繁殖させるなら、
オス、メス一緒で子育てをしてもらいます。
シクリッドの繁殖はオスが鍵を握ってますからね…

シルバーは本当の父親になれるでしょうか?!



Comment:0  Trackback:0
2013
10.26

2013.10.26



本日いよいよシルバーを
ブルーの居る第二水槽に移そうと思います。



ローチの件もありますのでそのままシルバーをドボンしたら
喧嘩するのが目に見えているのでレイアウト変更。

シルバーの水槽に入っていた水草や
ディスカス水槽の水草を持って来て…
sakana-157.jpg
水草ごちゃまぜ水槽出来上がり;
…汚い…レイアウトって難しいぜ

写真は既に二匹をドボン後なのですが

先ず、ローチは移動させずそのままに。
ブルーは一旦別容器に移動させレイアウト変更後、
シルバーと一緒にドボンしました。



さてどうなる事やら…



161
お!目が合った!!!

sakana-158.jpg
あ・・・・・・・(; ̄Д ̄)
再会を祝しての…熱烈なキスですね(と言う事にしておく;)


小一時間程こんな事を繰り返す二匹…
やっぱりダメなのかしら????



とりあえず放置…;(見て見ぬフリとも言う)
さらに1時間程ディスカス水槽の換水をした後見てみると…



sakana-159.jpg
並んで…泳いどる…。

メスは
sakana-160.jpg
体をプルプル震わせながら産卵床の掃除入った…


以降二匹は喧嘩しなくなりました。
お互いが元夫婦と認識しているのかは不明ですが
とりあえずペア再成立です…良かった(*´∀`)

とは言え、ペアとしてはまだ今一つ息が合ってない感じ。
シクリッドである以上、何時でもペア解消はありうる事ですよね
今後を見守って行きましょう。


因にローチ君達ですが今の所エンゼル達はノー眼中(笑)
お互いを意識するのに忙しくてそれ所では無いらしい。




Comment:0  Trackback:0
2013
10.24

2013.10.24

Category: 60G水槽ー完結

オスメス隔離中なのに…

156
産卵しちゃうイケイケ姉ちゃん;
勿論無精卵なその卵を一生懸命守っております。


産卵ばっかしてると寿命が縮まっちゃうぞ〜(`;ω;´)


発情促進させるミネラル剤はあっても
その逆はないのかな?
オスには近々「テトラバイタル」を使用してみます。
本当にそんなモンで発情するんでしょうかね????


全然話しが違うんですが
ディスカスの唇って肉厚で結構セクシーだね(笑)



Comment:1  Trackback:0
2013
10.22

2013.10.22

Category: 60G水槽ー完結

困ったなぁ〜困ったなぁ〜;


ここ数日ディスカスペアの喧嘩が激化してきました。
154
激しい睨み合い…

そして
153
オスが体を横にしてフリフリ…
牽制し合っております。


ペア解消かと思ってじっくり観察してみますと
そうでもないみたい…
オスの横でメスは頻りに体を震わせます。
産卵行動の促しです。
オスも応えて体を震わせるのですが…
暫くすると又喧嘩です。

やはりこれはオスが未成熟な証ですかね。


うちのメスは推定2歳魚。
産卵、孵化を既に経験済みでうちの水槽環境にも慣れていますし
何時でも産卵準備OKなのですが

オスはおそらく1歳ちょっと。
オスの成熟は遅く1歳半〜2歳程らしいので
イケイケのメスに付いて行けないのでしょう。
体は大きくても中身はまだ大人に成りきれてない
なのでまだまだ若いこの子は暴力で訴える訳ですね;


これはもう暫くオスの様子を見ないと
体の小さなメスがボロボロにされそうです。
155
なので仕切りました。


あれあれ?
何だか繁殖を狙ってる的な事になってます;

いえいえ、
狙ってません!


この水槽サイズでは2匹が望ましい。
だからペアでもペアじゃなくても喧嘩さえしなければいいんです。
喧嘩を無くす為に他のディスカスを飼い過密飼育…これは出来れば避けたい。
なのでオスの成熟を待って仲良くしてもらう…こっちの方がベストでしょ。
結果繁殖行動に繋がったらそれはそれでいいと思うのです。

仲良くして下さいよ〜お願いだから〜(`;ω;´)


Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

2013.10.19

ひとりぽっちのローチ君…
ブルー母ちゃんの新人いびりに耐える日々〜
152
何となく目がうつろ…




そんなローチ君に朗報〜♪



戦友キターーー!!!
149
ボルテージMAX!既に臨戦態勢のブルー母ちゃん;
先が思い遣られるぜ…;


今度は一回り大きめのローチ(7cm+)が来ました。
基本的に魚に名前は付けない派ですが分かりにくいので
最初のローチを「ローチ・弟」後から来たローチを「ローチ・兄」
と命名します。


水合わせ後ドボン!

150
              /分身の術ーーー!\
 /なぬぅ〜!?\


ローチ・弟は本当に兄弟みたいに
凄いスピードでローチ・兄に寄り添います。
やはり基本的に複数飼いするべき魚なんですね〜。


ローチ・兄の動きが俊敏でさらに
なかなかサイズも大きめだからなのか?
それとも分身の術が功を奏したのか?(笑)
ブルー母ちゃん明らか動揺しています。
激しい攻撃が途端に止みました。


その後暫く観察していると
確かに2匹のローチに向かって攻撃はするものの
執拗には追いかけなくなりました。

水槽の右側をブルーが左側をローチ達が活動する感じです。
たまに右側にローチが侵入しようものなら
ブルー母ちゃんのタックルが炸裂します。


基本的にローチは暗くて狭い所が好きらしく
照明が点いているとほとんど動きませんね。

さらに見てコレ!!!
151
ちくわぶシェルターに念願の入居者が!!!
住み心地はいかがでしょうか〜( ๑´艸` ๑)


そんな訳で格段に平和になった第二水槽。
ローチ・弟も少しは安心したんじゃないでしょうか
めでたしめでたし〜…♪



…今一抹の不安が過りました。
来週の日曜日にシルバーをこの第二水槽に戻そうと思っているのですが
ブルーはシルバーをちゃんと旦那として迎え入れてくれるのでしょうか?
ローチと同じく侵入者と見做して攻撃するんでしょうか?
ペアとして過ごした時間はほんの数週間…
離れてから2ヶ月以上…

凄〜くイヤな予感がします…(´д` ;)



Comment:0  Trackback:0
2013
10.18

2013.10.18


シルバー父ちゃんの現状。


146
〈右〉

147
〈左〉

3度目のイソジン点滴から数日ですので
まだ体表が荒れてます。
でも、これでも大分良くなったんです。

悪化ピーク時はあまりの気の毒さに写真撮れませんでした。


そしてもう一つ重要な事が…

シルバーの病気は…
穴あき病じゃなかった!!!

多分穴あきだろうと思い
「穴あきに効く」とされる薬にヤク漬けにしたり
エサに薬を染み込ませて食べさせたり
ディスカスの穴あきで良く使われる薬を海外から取り寄せたり
高温にしてみたり…色々しました。

144
使用してみた薬類

これら全部効果無し!
最後の方は〈塩+観パラD+フラゲロル+フラジール〉の4種混合とか;
自分でも完全に方向を見失い訳分かんなくなってしまいました;
「生きて戻れるのか?」と弱気にもなりました。


ちょうどそんな時、ブルー母ちゃんの体調も優れず
景気付けに「トレマゾル」を使用した所、1日で見違える程回復したので
これはもしかして……?!


早速シルバーに「トレマゾル」使ってみます。
………嘘みたいに治るじゃありませんか!
トレマゾルって凄い!
「エラ病」に効くってしか知らなかったし
詳細は…
148
全部英語で理解不能だか
とにかく凄い!!!


結局シルバーに必要な薬は
145
この2種だけだったオチ。
始めからトレマゾル使ってたらイソジンは要らなかったかも。


そもそも自分が病種を間違えさえしなければ
こんな長い事シルバーは苦しまずに済んだのに…
本当にゴメン…( í A ì )

現在シルバーは薬浴していません。
後は自然治癒で行けると思います。
もう少しだー頑張れーシルバー!!!

それにしても 一家に一台「トレマゾル」 だね



Comment:3  Trackback:0
2013
10.15

2013.10.15

Category: 60G水槽ー完結

現在のディスカス水槽

140

新聞紙よりは色気があるでしょ?
コレ、100均で買った鏡を3枚並べまして針金で固定して
鏡面を水槽に向けて貼ってます。

これでディスカス君は…
「仲間がいっぱい居る気がする〜何だか安心〜♪٩(❁´ω`❁)۶」
的心境になるって寸法だぜ!


正直な話、効果ありだと思う。
新聞紙や流木と比べても格段に落ち着きました。

ただ、たまに鏡に映った自分に喧嘩売ってます;
それからメスにも喧嘩を売る様になりました。
ペアになったと思いきや、メスの一方的な片思いだったのか???
結局少数だと寂しがり、複数だと激しく自己主張する。
めんどい!何て人間臭いんだろう。シクリッドは厄介だ!!!
…でもそこがイイ(笑)


完全克服ではありませんがエサも食べてます。
今一番食べるのはコレ。
141
イトメ(国産)。

142
チュルチュル食います。

143
拒食に使われる生餌、と言うだけあってよく食べます。

鏡取ってもちゃんと食べてくれるといいんだけどな〜;




Comment:0  Trackback:0
2013
10.14

2013.10.14



それにしても…
エンゼルフィッシュって
ホンットに性格悪い!!!

137
    /縄張り意識が強いって言って!!!\


新入りローチ君ですが………終始こんな状態。
139
スポンジフィルターの下が定位置;

ブルー母ちゃんのイジメに会っておりまして…
投入後暫くは良かったのですが、消灯して
モソモソとローチ君が動き出した途端
母ちゃんの猛撃が始まりました。

一応混泳善し悪し調べたんですけどねぇ…;
コレは嘘ですか???
全然バッチリじゃねぇー!!!


ブルー母ちゃん、スポンジフィルターの前を陣取って
ローチ君が少しでも顔を出したら突撃!
…そんな事をひたすら繰り返してます;

1年以上飼ってきた可愛いブルーですが
この時ばかりは性格を疑いました;
ローチ君は何も悪い事してないぞ〜(´・ω・;)


スポンジフィルター前を陣取れない様に配置変えしてみましたが…
138
(さりげな〜く(?)ちくわぶシェルター配置したりして…入っておいで〜)
あまり効果がありませんね…;


このままではストレスでローチ君参ってしまいそうですので
やはり複数飼いしてブルー母ちゃんの攻撃を分散させないとまずそう。


思い立ったが吉日♪では早速買いに行こう!
エンゼルちび達を預けたショップに行ってみましたが
ローチ自体置いてない!オーマイガッ!!!
(因にエンゼルちび達は5匹¥1,980で売っていた)
もう一軒ショップを訪ねましたがこちらも置いてなかった;


結局……通販が一番良いんだね;




Comment:2  Trackback:0
2013
10.13

2013.10.13


本日、第二水槽に新しい仲間が入りました!

132
クラウンローチ です。

ポピュラーな魚ですが飼った事が無く、
飼ってみたい魚の一つでした!


133
下の「ちくわぶ」はローチ君の家(予定)です。
気に入ってくれるといいなぁ〜


ただ心配事は集団性のある魚だと言う事。
「最低でも2匹以上で飼うべし」的な事が
ほとんどの飼育マニュアルには書いてあります。
かと思えば1匹でも普通に馴れてくれたりもするらしく
個体差がありそう。

うちに来たローチ君の神経が図太い事を願いましょう!


水合わせ後、ドボン!
134
何か…
結構間抜けな顔してる(笑)可愛いじゃないか!


しかしながら照明が点いてるとやっぱり水槽の隅っこか
スポンジフィルターの後ろ…
135
まだ馴れてないから仕方ないか…
どうせ隠れるならちくわぶシェルターにしてくれ…


136
「ちくわぶシェルター入居者募集中」



Comment:0  Trackback:0
2013
10.12

2013.10.12


128
本日、ブルー母ちゃんの第二水槽リセット。


第二水槽を立ち上げたのは去年の10月。丁度1年が経ちました。
今まで底床には砂や砂利しか使用した事が無かった自分が
この時初めてソイルを使用したのですが
当時はソイルに寿命があったなんて知らずに
「へ〜!水を弱酸性にしてくれる底床か〜ありがてぇ〜」
位にしか考えていませんでした。


ソイル使用当初は何があっても弱酸性を保っていたのに
ここ数ヶ月何があっても弱アルカリ性です;
いや、別にそれでもいいんですけど…
やはり何となく弱酸性の方が魚の調子が良い気がします。
そろそろ交換時期って事ですね。


子育て終了と共にリセットを考えていましたが
ブルー母ちゃんの体調が今一つでしたので
1週間程様子見しておりました。
この2〜3日で調子が上がり出しましたので
本日決行です。


それにしても…底床取り替えたいだけでリセット…;
ソイルって結構めんどい。


129
「めんどい」…とか言いながら又ソイル;
アホか!自分、学習しようぜ!


今回はソイルを薄〜く敷きました。3Lのみです。
薄いので上から少しの水を入れただけで
ソイルがめくれ上がり底が露出します。

どーせ半年〜1年後に又取り替えるんだから
掃除もしやすいし、こんなモンでいいんだよ!



母ちゃん入れて数時間後…
131
産卵床の掃除入りましたー。


腹の膨れ具合から見ても産卵したいみたいです;


でもね、君のお相手は…
130
薬漬けなんだよぉおおーーー( ;つД`)



成魚のメスは一匹でも産卵するそうなので
きっと一人で産んで一人で食べちゃうんだろうね;



ここ数日
長い事病んでるシルバーを見てふと思ってしまいました。
…コイツ生きて戻れるのかな?
エロモナス症は「不治の病」と言われています。
シルバーの症状もじわじわと広がっています。
諦めたくないです。
頑張れシルバー!!!



Comment:0  Trackback:0
2013
10.10

2013.10.10

Category: 60G水槽ー完結

拒食症のディスカス君のその後。

sakana-122.jpg

未だ改善せず…;

別に新聞を写したかったんじゃないぞ!
水槽前面に新聞紙を貼っての拒食対策です。

流木を上に設置した事で多少は落ち着いた気がしますが
やはり小食過ぎです。
一応ハンバーグも一口食べましたが
あれだけでかい体してるのにその量で足りる訳が無い。

水槽前面の人影や光に怯えている感じなので
全くもって観賞出来ないこんな状態になってしまいました。


見えるのは横からだけ;
sakana-123.jpg
(ガラス面汚いのは許して…;)


ついでに換水をしましたら
メスがプルプルと体を震わせ始めました。
sakana-124.jpg
写真じゃ分かりづらいですが、産気づいた様です。
オスも微妙〜にプルッてます。


sakana-125.jpg
そして産卵開始〜。


…その時オスは
sakana-126.jpg
ガン見!


…そして
sakana-127.jpg
パクッ!! !
モグモグ…




……(´д` ;)

まぁ、怯え&拒食状態で繁殖なんて成功せんわな…;
そもそも繁殖は狙ってないのだ!
(60cmワイドか90cmを持てたら繁殖させてみたい。
今の環境では自分の飼育スキルでは無理だ。)


しかし不思議だ…
こんなに元気なのに何故バリバリとエサを食べないんだろう?
(卵はバリバリ食うくせに…)
普通「拒食」って言ったら
水槽の隅っこでじーっとして動かず
体の色も黒化するモンだぞ…
ディスカスってこう言う所がやっぱ難しい。


卵は栄養満点だからね。
少しは精力付いたかな〜?



Comment:0  Trackback:0
2013
10.06

2013.10.06

遂にエンゼルちび達の嫁入り当日がやってまいりました。


うわ〜ん!!父ちゃん悲し〜よ〜(;´༎ຶД༎ຶ`)

本当は昨日を予定していたのですが
最低気温15° 最高気温19° との情報。
…寒いよね?ちょっと危険かも;
翌日は25°程になると聞いて本日にしました。


嫁入り前に全員で…
115
はいチーズ☆(父ちゃん写ってないけど;)


袋に詰め詰め…
116
窮屈だけどちょっとだけ我慢してね。


出来上がり…
117
16匹はペットショップに。
2匹は友人に。
そして何故か出向させられるプレコ君;


駅から3分、こちらが嫁入り先。
118
オープンしたばかりかと思っていたら去年の12月からあったらしい…
知らなかった…不覚;


店長さんニコニコで対応してくれました。
特にプレコは大喜び。
そりゃそうだよね…そのプレコ¥3,000以上したんだもん。

友人に送る為のエンゼルには酸素&パッキングをしてもらい
「又、何かあったらお願いします」と言ったら
「どんどん増やしてくださいね〜♪」と言われた。
回転率悪いエンゼルは喜ばれないと思っていたので意外だ。
でも歓迎されたので良かった(*´˘`*)


後は良い飼い主さんに巡り会える事を祈るばかり。
幸せになれよ…


エンゼル達(+プレコ君)は赤虫2枚となって自分の元に返って来た
121



そして1人ゆったりのブルー母ちゃん。本当にお疲れさま
119
急に静かになって、やっぱりちょっと…寂しいね。





120
エンゼルちび達、楽しい時間をありがとう!!!






Comment:0  Trackback:0
2013
10.05

2013.10.05

Category: 60G水槽ー完結

今日もディスカス拒食を克服すべく奮闘して参ります。


以前ネットで通販した事のある「AQUA SHOP es」様のサイトで
「ディスカス飼育論」を読んでいたら



[流木]
ディスカス水槽では、底砂も水草も入れないベアタンクでの飼育が基本となります。これは残り餌やディスカスの糞を処理しやすくするためです。
しかし、隠れ場所がどこにも無いベアタンクは、ディスカスにとって過ごしやすい環境ではありません。
そこで、流木を針金や吸盤で水槽内の上の方に設置します。するとストレスを受けたディスカスは、流木の陰に隠れストレスを解消します。例えば、ディスカスを水槽に導入した当初は怯えていることが時々あります。そんな時、流木をひとつ入れると怯えながらも少し泳ぎだします。そしてもうひとつ。見違えるようにリラックスした泳ぎに変わります。流木を吊るすことで、信じられないほどディスカスがリラックスするのです。




とありました。
他のディスカスサイトにも
「浮き草を浮かべると怯えなくなる」等。
頭上に木や草があると安心するそうです。

「拒食、拒食…」と言っていますが
我が家のディスカスの様子から見て、怯えからくる拒食ですよね…きっと。
なので先ず怯えの克服から手を付けようと思います。

で、早速
sakana-107.jpg
流木(水草付き)×2

sakana-108.jpg
浮き草に「アマゾンフロッグピット」購入。



んでもってセッティングしました!
sakana-109.jpg

まだ怯えていますが
以前よりも前に出て来る事が多くなった気がします。
赤虫を投げてみましたがこの時点でエサは食べませんでした。



更にディスカスサイトを巡っていたら
凄い記事に出会いました!

それは自分が今までして来た飼育法とは全く異なるものでした。

●フィルターはスポンジのみ外部、上部は糞
●酸性飼育の放棄&アルカリ性飼育の推進
●高KH飼育の推進


特に驚いたのはやはりアルカリ性飼育へのススメです。
ディスカスと言えば弱酸性でしょ?!
だってそう教わったもん!!!
KH(炭酸塩硬度)?!…そんなの気にした事も無かったよ;

正に自分のして来た飼育と真逆です。


その記事内に拒食についても書かれていました。
「KHが2°dH以下だと怯える」そうです。
早速計ってみました。


試薬1滴垂らしたら…
113
もう黄色くなっちゃった;
…て事は
0〜1°dH…ですね。
(青→黄色に変わるまでに何滴入れたかによって決まる)


これは一筋の光がさした気がします!


先ず、外部フィルター内にピートを入れていましたので
(水質を弱酸性にする為)それを取り外します。
水道水のKHを計ったら3°dHでしたので2/3の換水。
昔使用していたPH/KHプラスを引っぱり出してきました。

114
かなり以前に購入しているのでパッケージが風化しています;
使用期限書いてないけど大丈夫かな;

とりあえず1°dH上がる量を投入。
(1日に2°dH以上上げてはいけないらしい)

この状態でディスカス水槽内のKHを計ってみたら3°dH。pHは7.3。
元のpHは6.0でしたがこの急激な差も酸性→アルカリ性なら
ペーハーショックなど起こさないそうだ。
(アルカリ性→酸性への急激な差はペーハーショックになる)
現にディスカスに何の問題も無かった。




5時間後、赤虫を投げてみます。


sakana-111.jpg

た…食べたっ…!!!


マジかよ!?
人前では絶対に食べなかったのにっ!!
夢か???

sakana-110.jpg

いや、ちゃんとえさを追いかけてる!!

でもまだ信じられない!

112

いやマジで食ってる〜!
うれP〜\(* ´ ▽ ` *)/


まだ食は細いですがこの調子なら
拒食克服が近そうですー☆



Comment:0  Trackback:0
2013
10.03

2013.10.03

Category: 60G水槽ー完結

魚の調子が悪いと何だか自分の気も滅入ってしまいますね。



シルバーの穴あき病は
発病から一ヶ月が経ちましたが未だ治らず。

新入りディスカスが来てから
3週間になりますが拒食症未だ治らず。



自分なりに色々と手を尽くしてるのですが
これだけ結果が出ないと流石に凹みます。


昨日「HB-101」を買ってみました。
106
嘘か本当か
この水を数滴水槽にたらすと
魚が元気になる……らしい;

ディスカス飼育をしてらっしゃる方のブログ等にも
このHB-101が話題になったりします。
「拒食に効く」と言う記事も見ました。



それにしても…たったの100ccで¥2,300とは…;
何でこんなに高いの?!

いつも思いますがバクテリアとかコンディショナーとか
効いてんのか効いてないのか分からない商品なのに
高過ぎだろ!!!



ボヤキもそこそこに早速ディスカス水槽に
ポタポタと垂らしてみました。

105

暗くてわかりづらいですが
すでにブラックウォーターを規定量の1.5倍入れてあります。
小さいライトが付いてますがこれは撮影の為。
普段はOFFです。


本当は拒食ヤローの単独飼育で克服を狙いたいのですが
シルバーの穴あき治療で水槽が空いてない…トホホホ

拒食治療に付き合わされるレッドモザイクはとんだ災難ですよね;


で、肝心のHB-101の効果は……効果は……;
不明です。

元気になった感じも無いしエサも食べません。
金・か・え・せ!!!


ただ拒食君は何も食べてない訳ではないみたい。
ストレーナーに付けているスポンジにへばりついた赤虫を
ツンツンしているのを見ました。
でも自分が水槽前に行くと怯えて奥に飛んで行きます。

「怖くない…怖くない。」

…テトの様には行かないらしい;



Comment:0  Trackback:0
back-to-top