2014
09.01

2014.09.01

Category: 60A水槽ー完結

ねぇ、
教えてゴールデン…

何処が悪いの?
何がいけないの?

君の事がよくわかりません…

552

現在60水槽は

低pH(5.0)
高水温(32℃)
塩浴(0.5%)

で治療中です。

何の病気かって?
…わからないんだなこれが;
「片エラ」はプロの方から頂いたアドバイスもあり全快しました。
…でも何て言うかやっぱ「元気」がない。
言葉では表現しにくいが今一つな状態。

これは何かの「病気」によるものなのか
単に「水質」によるものなのかがわからない。
なので薬浴は避けて「低pH・高水温・塩浴」を試しています。
水が茶色いのはブラックウォーターにしてるからです。

ゴールデンが来てからもうすぐ半年経つってのに
一度も「絶好調」な姿を見ていない…;
何とかしてやりたい!


さて、
ゴールデンを含めうちには3匹のアルビノが居ます。

553
「アルビノロイヤル」

554
「ルビーインプラチナ」

ゴールデンが来た時にアルビノの「目の悪さ」にビックリした訳です。
この2匹はどうかと言うと…

やはり目は悪かった!!!

ゴールデン同様
まともにエサが食えねぇ!!!
とは言ってもゴールデンとの決定的な差は
餌に対する執着心がしっかりとある事。
なので他のディスカス達と一緒にしても奪い合いながら食らっています。
そして個体差もある様でロイヤルよりもプラチナの方が目が良さそうです。
プラチナはほぼ不発なく餌を突いていますね。

それは体型にも現れて来ました。

555
ロイヤルの真正面

ペラッペラ。
デコ部分も腹も痩せております。
元気ですし食欲もあるのですが…やはり上手く食べれてないみたい。

556
こちらはプラチナの真正面。

痩せ過ぎず太り過ぎずで丁度良し。
ロイヤルをもう少し太らせてあげたいな…
そして食の細いゴールデンは何故が全く痩せない。

ゴールデンは不思議君だ。



Comment:0  Trackback:0
2014
08.01

2014.08.01

Category: 60A水槽ー完結

月に一度位は更新しとかんと
何か広告出される上に
「コイツはブログ放置してるんだぜ」
的メッセージが表示されちゃうから…更新しとこう;


ブログ離れの理由、
「魚達の調子が悪いから…」

でもそれだけじゃない!

魚達を撮り続けて来たデジカメがぶっ壊れました。
いや、正しくはSDカードが壊れました。

2年前のラミレジーを飼育していた時から今迄の
全てのデータが入っているSDカードです。

…めっちゃ凹みました。

ああ、そうさ!
バックアップを取っていない自分が悪いのさ!!

チクショーーーーーーッ!!!



…気を取り直して

7月17日

レッドモザイクが落ちました。

レットモザイクには色々な想い出がある。思入れがある。

調子は良くなかったがまさか落ちてしまうとは思っていなかったし
あまりに突然だったので数日間、かなりのショックを受けました。
今もまだ落ち着いてレットモザイクに関して語れません。

落ち着いたら今度じっくり思いを綴ろうと思う。
本当にごめん…





さて、
現在の60アクリル水槽。

545

プラチナとロイヤルはまずまずな調子。
ゴールデンは相変わらず↓

もう、どうして良いかよく分からずプロの方に飼育相談をしました。
的確なアドバイスを頂き解決法を聞きましたが…
やはり調子は戻らず。…これは時間が掛かりそうです。
ゴールデンは落としたくないな…;

最近の自分的お気に入りはアルビノロイヤルですね。

546

この二匹、お似合いでしょ?
実はゴールデンの嫁さん候補で購入したんですが…
ネット上で紹介されていた画像ではメスっぽく見えたのに
実物見たら…こりゃオスだわ;
残念。でも凄く人懐っこくてかわいいwww

左にあるペットボトルはお手製流動濾過。
1〜2ヶ月後には90OF導入予定ですので
そこで少しでもスムーズに立ち上げたいからです。

今回1から水槽立ち上げをしましたがやはり
濾過の大切さを身をもって感じましたからね。


ずっとブログ書いてないから何か疲れるな;
本日はこれで終了。


Comment:0  Trackback:0
2014
07.13

2014.07.13

Category: 60A水槽ー完結

自分にとってブログと言うのは波がある。

毎日の様に更新したいと思う時と
どーでもいいと思う時。

特にどーでもいいと思う時は
飼育が上手く行っていてブログに書く事が有り過ぎて、
又は無さ過ぎて書かなくなる事か
逆に調子が悪くて書きたくもなくなる事かのどちらかだろう。

現在はどちらかと言うと後者になる。


スポンジフィルター飼育を始めて確かな手応えはあった。
ですが外部等に比べると断然立ち上がりが遅いんです。
立ち上がっても「安定」までかなりの時間を要します。

今はそんな不安定な時期らしく
ちょっと目を離したらアンモニアが大量に発生してたりと
全く気が抜けません。
自分はちょこちょこ手を加えてしまう性格なので
2〜3ヶ月を気ままに待つって事が苦で仕方ありません。

現在はそんな不安定な環境ですがあと数ヶ月後には
90のオーバーフロー水槽を設置する予定です。
遂に念願のオーバーフローだ!
床の補強も頼んであるし準備は着々と進んでいる。

オーバーフローにしたらディスカス増やせる〜嬉しい〜♪
…とか思っていたのです。
だから新魚は2ヶ月くらい買わないぞ!………って。

544

………だって!だって!!
ボーナスセールで半額だったんだもん!!!

左から「ルビーインプラチナ」・「アルビノロイヤル」
…って事でアルビノトリオ結成♪

あ〜ぁ…やってしまった;
水、まだまだ不安定なのに…一気に3匹。
自分がいけないんだけど…トホホ;


今後もブログ更新頻度は劇的に減ると思われます。
90オーバーフローが入る9月か10月頃には詳しく書きたいな。





Comment:0  Trackback:0
2014
07.05

2014.07.05

Category: 60A水槽ー完結

現在のフローラル

542

鼻上の皮膚炎はすっかり治りました。
薬浴3日後には完治しておりまして
フローラルの強さを実感。


一方、
うちに来てもう3ヶ月経つのに
実はまだ慣れてないのはゴールデン。
まぁ、ゴールデンが来てから環境を色々変えてますので
慣れないのは自分の所為なんですけどね;

1週間のエルバ+塩浴を終えました。

543

病状としては今一つかな?
片エラは治ってますし無駄に粘膜を出す事も少なくなりましたが
たまに止まって隅でぼーっとしてるんですよね…
これは正直あまりよろしくない症状だ。
もう少し薬浴させたいですが長期投薬は危険ですので
暫くは通常飼育に戻します。

エルバ投薬でスポンジフィルターのバクテリアはほぼ壊滅状態でしょう。
嗚呼…せっかく一ヶ月掛けて立ち上げたのに…;
投与し続けたバクテリアはそんなに安くないんだぞ!

そんな訳で60水槽内の濁りは新たにバクテリア投与したからです。
又1からやり直しですね。


Comment:0  Trackback:0
2014
06.30

2014.06.30

Category: 60A水槽ー完結

うちに来たばかりの時は「拒食」で散々悩まされ…
少し環境が変われば「怯え」で悩まされ…

精神的には弱過ぎですが
しかしこれと言って肉体的病気にはなった事がなかったフローラルが
はじめて「病気」になりました。

539

数日前から鼻の上に傷の様な跡が出来、
段々白くなりはじめ、広がって行きました。

これは本日の写真なので大分回復してます(まだ少し白く残ってます)が
昨日がピークでした。

はっきりとした病名は分からないので
昨夜は穴あき病用の「フラゲロル」とエラ+皮膚病用の「トレマゾル」
で混合浴して消灯しました。
一日経ったら大分回復してましたので一安心かな?

原因は何だろう?
よくスコーピオンとキス合戦をしてるのでそれで傷つけて
炎症でも起こしたかな?(それにしては位置が違うか?)
食欲等はいつも通りなので重傷ではないけど
いつも健康な個体が皮膚炎とか起こすと心配になる。

このフローラルの治療で「トレマゾル」100mlを使い切りました。

540

…ので勿論追加注文。
「トレマゾル」は絶対に切らせない薬となっております。

でも「トレマゾル」は万能薬ではない!
と言う事をゴールデンに思い知らされました。

現在のゴールデン

541

…これ又薬浴中;

再び片エラ状態が続き、エアホース等にエラを擦り付ける動作、
そして換水をすると大量の粘膜を体から分泌させます。

勿論トレマゾル浴はしましたが効果無し。
…と言う事は「寄生虫」による病気じゃないって事ですかね。
で、現在は「細菌」による病気を睨んで
「エルバージュ」+「塩」による混合浴中(2日目)です。

まだよくなってるのか分かりませんが
片エラは完全に治ってます。
なのでカラムナリスによるエラ病かもしれないし
新水で病状が悪化するディスカスエイズも考えられる。

暫くはこれで様子見。

しかしディスカスは病気が絶えない…;



Comment:1  Trackback:0
back-to-top