2016
09.04

2016.09.04

Category: 60W水槽

ピオワルスキー・コバルトを飼育し始めて四ヶ月が経ちました。

不調な時期が続きましたが
拒食を乗り越え、急激に調子が上がって来ました。
只今絶好調です。

飼育当初から決して食べなかった赤虫ですが…

978

…今はフツーに食べてます。
あれは何だったの?って位ごくごく普通に食べてます。

きっと嫌いなのではなく調子が悪くて食べたく無かったのでしょう。
やはり赤虫が嫌いなディスカスなんて居ないって事ですよね。

魚達が調子良いと自分も気持ちいいです^^

動くコバルトを初UPしてみた。↓

[広告] VPS


Comment:0  Trackback:0
2016
08.07

2016.08.07

Category: 60W水槽

暑いよ〜暑いよ〜溶けちゃうYO〜ん…(ᐪᐤᐪ)


さて、最近めっきり音沙汰の無い60W水槽ですが
それなりに維持しています。

968
969
ピオロートF1達は特に問題無く元気。

コバルトは90OFの方で拒食になってしまったので6月25日から60Wに移動していました。

970

拒食していたのでサイズUPはほぼしていません。

実は移動前に単独治療を一週間程行いましたが成果は出ず。
今迄どんな個体でも食したイトメすら食さない始末
まぁ元々赤虫にを興味示さないあたり赤いウニョウニョ系は好物では無いのか?

仕方なく60Wでの様子見。

そうこうしている内に一ヶ月以上経ち…

971
972
つい先日、漸く拒食から抜け出しました。

先ず何故拒食になったのかが不明。
あれかな?これかな?
と思い当たる事は多少ありますが…

そして特にこれと言った治療等もしていません。
通常飼育で一ヶ月。

973
974
相変わらず不思議な魚ディスカス

結果オーライだけどね。


Comment:0  Trackback:0
2016
04.17

2016.04.17

Category: 60W水槽

ビビリ気味な60W水槽
奥と左右に白い目隠し板を置く措置をして一ヶ月位経ちました。

これで窓からの光が遮断され、
少しはビビリも軽減された気がします。

933

とりあえずみんな元気。

934

じわじわとサイズUPをしているので
60Wが本格的に窮屈になってきました。

90で飼育してあげたいよ…( ̄^ ̄゜)

水槽は増やせない。
現90水槽は満員。

…さて、困ったね;

935

全6匹を飼育するのは断念した方がいいのかな…
真面目に悩み中。


932

それにしても
色揚の影響で赤ギンギンです。

この燃える様な赤のギンギン具合
個人的に嫌いじゃない。
いや、寧ろ好き。

うちに来たばかりの時のロートペアを思い起こさせる↓

936

彼等も以前はこんなにギンギンだったのね。
色揚を与えずにこんな赤を出す事って本当にできるのかな?
プロブリーダーはやはり流石です。

赤をキープする為にも定期的な色揚はやはり必要だと実感する今日此頃。


Comment:0  Trackback:0
2016
02.14

2016.02.14

Category: 60W水槽

昨日に引き続き
今日は60W水槽の換水です。

しかし今日は暖かいですね〜。
昨日と同じ格好で換水してたら汗ばんで来ましたよ。


換水中の写真撮り忘れたんでありません;

922
換水後の餌やり風景↑


60Wの若魚達の調子は先ず先ず。
でもここ1〜2ヶ月気になるのはビビリ癖が付いてます。

少しの振動や光でパニックを起こすんです。
餌を与えようと水槽に手を伸ばす時も必ずビビられます。

餌はしっかり食べてるし水も出来てるはずだし…
何が気に食わないのだろう???

上部濾過の上に置いてあるポンブの振動かな?
それとも水槽の近くに設置してある冷蔵庫かな?

その内治ると思って放置していたら2ヶ月経ちましたけど
まだ治らない;

920

餌はハンバーグ少しと赤虫、
しそてたまにブライン与えてます。
あまり多く与えて無い為か中々サイズUPしません。
それにそろそろ水槽サイズと飼育数の関係上で厳しいですかね。

921

近々一番サイズの大きいこの個体を90OFに移す事を考え中。
現在60W内のボスで餌の独占や縄張り確保に勤しむ日々を過ごしています。

当面はビビリ克服を考えて行こう。


Comment:0  Trackback:0
2016
01.11

2016.01.11

Category: 60W水槽

60Wの上部フィルターを
透明の新しいものに変更してから一ヶ月経過…

886

↑当初はこんなに綺麗だった濾過槽も…

sakana-904.jpg

苔っ苔〜〜〜♪

まぁ、濾過槽のライトは24時間灯けっぱなしなので苔るのは仕方なしとして…
一ヶ月使用しての感想は…
「ウール層がしょーもなく使えない」って事ですかね。

同機種を使用している先輩からも御指摘を頂いたのですが
ウールがすぐに目詰まりします↓

sakana-905.jpg

頻繁にメンテすれば済むっちゃ済むんですが…
やっぱり少しでも楽したいじゃない?
それにウールが目詰まり始めると目に見えてディスカス達の調子が落ちます。
目詰まりの度に調子を上下させては魚にも良くないですよね。

どうにかならないものかと考えまして
やはりウールBOXを設置しようと思い立ちました。

90OFの時と同様に図面を書きまして
「はざいや」さんにカットをお願いしました。

ubox2.png

冬休み中に完成させる予定でしたが
発注が遅かった為に納品は年明けに…
商品が届いたのは7日でした。

sakana-903.jpg

この3連休中に仕上げるぞ♪
せっせと接着、組み立てます↓

sakana-906.jpg

sakana-907.jpg

イヤッホーーーィ!!!
完成ーーー♪


一番苦労したのはシャワーパイプ作成。
塩ビパイプに穴を開けるのに苦戦した。
ちゃんとした電動ドリル買っとくんだった;
とりあえず完成したんで一晩寝かせます。

翌日
洗って設置。

sakana-908.jpg

…イイ感じじゃね?

生物濾過槽にしっかりとライトが当たる様に設計したのが
今回の大きなポイント。
個人的には大満足なんですが。

sakana-909.jpg

ディスカス達の顔色がどう変わるのか
楽しみです♪



Comment:2  Trackback:0
back-to-top